あの人は今 スポーツ

カフー(元サッカーブラジル代表)の現在!

投稿日:

 

本名『マルコス・エバンジェリスタ・デ・モラエス』。

右サイドの支配者】という異名でも呼ばれており、サッカーブラジル代表として長く活躍していた選手です。

ブラジル代表としてワールドカップに4度出場しており、そのうちの優勝2回、準優勝1回という輝かしい成績を残している。

 


 

カフーの活躍

 

【ブラジル代表での活躍】

 

1990年に【ジョルジーニョ】の後継者として期待され、1990年のスペイン戦で代表デビューをしています。

代表デビューを果たしてから4年後の1994年のワールドカップの決勝では、怪我で負傷してしまったジョルジーニョと交代し、ブラジルのワールドカップ優勝に貢献している。

 

ジョルジーニョとの交代では、カフーで大丈夫かという声が多かったが、ジョルジーニョに劣らない活躍を見せ、新たな世界最高の右サイドバックとして認知されていきました。

 

その後は、1998年、2002年、2006年とブラジル代表のスタメンとして出場しています。

 

2002年、日韓ワールドカップの決勝戦のハイライトです。

*出典元:youtube

 

2002年に優勝という成績を残し、次に迎えた2006年のワールドカップ。

自身の代表としての最後のワールドカップでしたが、フランスと準々決勝で対戦し、フランスの堅い守備に中盤が封じられてしまいます。

そのため、パスコースを見つけ出すことができずに相手にボールを奪われてしまうというシーンが目立ってしまいました。

 

それ以降は、カフーの年齢のことも関係して代表に招集されることはありませんでした。

 

1990年から2006年まで16年間ブラジル代表として活躍し、ブラジル代表での試合出場は、142試合とブラジル代表の中でも歴代最多記録の持ち主である。

 

 

【クラブでの活躍】

 

カフーは、18歳の時に【サンパウロFC】に入団し、サイドバックとして起用されていきました。

【サンパウロFC】では、1993年のトヨタカップ優勝に貢献し、その活躍で1994年からは【レアル・サラゴサ】に入団している。

だが、【レアル・サラゴサ】では目覚ましい活躍ができず、1995年には【SEパウメイラス】に移籍している。

 

1997年からは、【ASローマ】に移籍し、ローマの約18年ぶりのスクデット制覇にも主力として貢献した。

 

2003年には、ローマを脱退し、横浜Fマリノスへの入団の同意があると言っていたが、最終的には横浜Fマリノスに違約金を支払い【ACミラン】へ行くことが決定した。

 

カフーは、【ACミラン】入団後すぐにレギュラーを勝ち取り、主力と変わらない働きを見せ、スクデットなどにも貢献していた。

同じ年、ペレの選ぶ『FIFA 100』という偉大なサッカー選手の100の中の一人に選ばれている。

*出典元:ウィキペディア

ACミランに入団してからは、UEFAチャンピオンズリーグのタイトルは獲得できずにいたが、2006~2007年のシーズンで見事チャンピオンズリーグでの初の栄冠に輝いています。

 

そして、その翌年のシーズンでACミランとの契約が満了ということでACミランを退団し、現役を引退しています。

 

 

カフー財団設立

 

選手として現役で活躍している最中にカフー財団を立ち上げていました。

2001年より活動を始めているカフー財団。

 

その内容は、貧しい子供たちにスポーツを通して健全育成を行ったり、職業訓練施設を運営したりしています。

 

自らの故郷の子供たちの為に活動しているなんて選手としても素晴らしいですが、人としても素晴らしいですね。

 

何を言っているのかわかりませんが、カフー財団のTwitterです。

*出典元:Twitter



 

カフーの現在

*出典元:ユベントス・ジャーナル

カフー財団を今もなお続けているカフーですが、他にもチャリティーマッチに出ていたりしています。

2011年には、東日本大震災のチャリティーマッチとして、リオデジャネイロのビーチでビーチサッカー日本代表とブラジル代表の試合にも参加していました。

 

このチャリティーマッチには、カフーだけでなくかつて日本でもプレーしていたアルシンドやロナウドも参加していました。

 

2017年には、【コラソン・クラシック・マッチ】というチャリティーマッチにも参加しています。

今回で8回目を迎えたこのチャリティーマッチ。

 

カフーは、【ASローマ・レジェンズ】のチームで出場していました。

このチャリティーマッチの収益金は、アフリカの【レアル・マドリード・ファンデーション】というプロジェクトに活用されるようです。

 

チャリティーマッチに積極的に参加しているカフーですが、CMやスポーツ番組といったテレビ出演もしているようです。

 

2015年に出演したテレビ番組では、ネイマールに関して厳しいコメントを発言していましたが、2016年にはブラジルで最高の選手だと評価し、ネイマールの成長を喜んでいました。

 

スポーツ番組にも出演しているということでまだまだブラジルサッカーに関わっていきそうなカフー。

優勝トロフィーを掲げた思い出の地、日本のテレビに一度出てくれていますね。

これからもっと出てくれることを期待したいですね。

 

 

-あの人は今, スポーツ

執筆者:


  1. とおりすがり より:

    貴重な情報ありがとうございます。

    話変えて申し訳ないですけど、最近のセレソンって強烈な点取り屋というキャラいないですよね?

    一昔前は、ロナウド、ロマーリオ、カレカとかいたんですけどね。

    ロマーリオが現役の頃で、かつ監督がクライフの時の映像です。
    https://www.youtube.com/watch?v=1R7HZttm9rk&t=

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

オシム(急病で倒れてしまった元サッカー日本代表監督)の現在!

    オシムとは ボスニアヘルツェゴビナ出身のサッカー選手で本名『イヴァン・オシム』。 幼いころから靴下を丸めてサッカーボール代わりにして路上でサッカーをしたりとサッカーに明け暮 …

ムーシャ(苦情殺到したB-RAPPER)の現在!

  学校へ行こう!のB-RAPで大人気になったムーシャ(MUSIA) 1997年から2005年までテレビで放送されていた学校へ行こう! その番組の「B-RAP HIGH SCHOOL」で自称 …

騎士男(ホスト風男気ラッパー)の現在!

  男気系ラッパー騎士男とは 1997年から始まった学校へ行こう!の「B-RAP HIGH SCHOOL」で氣志團のパロディ版として人気を集めていた2人組です。 *出典元:Dailymoti …

アリ・ダエイ(元サッカーイラン代表)の現在

  アリ・ダエイの活躍   身長192cmという恵まれた体格で、身長を活かした叩きつけるようなヘディングが武器で『ペルシャンタワー』の異名を持っていました。 1990年代のアジアを …

イルハン(元トルコ代表)の現在!サッカーから意外な転職!

  2002年に開催された日韓ワールドカップでイケメンとして有名になった選手です。 【イルハン王子】と呼ばれ、世の女性を虜にしていましたね。   同じ大会でベッカムもイケメンとして …