ギャンブル

機械割ランキングTOP20【2018年パチスロ現行機種】最新版

投稿日:2017年12月4日 更新日:


前項の「設定6機械割ランキング」に続き、こちらでは設定1の機械割ランキングを掲載しています。

フル攻略で100%越えも何機種かあり、スロット好きにはチェックしてほしいランキングですので、是非ご覧あれ!

 

設定1機械割ランキングTOP20

 

 

第20位 SLOT魁!男塾

*出典元:2-9伝説

設定 ボーナス+ART合算 機械割
1 1/261.7 98.3%
2 1/254.1 99.4%
3 1/242.4 101.5%
4 1/226.4 104.0%
5 1/190.8 110.5%
6 1/161.0 119.1%

 

2017年にミズホから出たA+ART仕様の機種。

2006年あたりからパチンコ、パチスロが登場しており、漫画人気もあり高い人気を誇っている機種です。

設定1の機械割は、98.3%となかなか高いですが他の機種と比較してももっと高い機械割が登場しているのでこの順位にランクインしています。

CZ【直進行軍】、【油風呂】、【驚邏大四凶殺】やART【大威震八連制覇】などファンおなじみの演出もあり、【闘宴大武會】といったオリジナル演出もあり、原作を知らない人でも十分楽しむことができる機種です。

機種としての評価もバラバラで全体的にバランスが良く、ART中のベルでもチャンスなどに繋がることがあるのでホールに長く残ってほしいなどの意見もありますが、それとは反対になかなか厳しい意見も見受けられました。

機械割は、設定1でも98.3%と高めになっていますが、やはりホールでは設定6の119.1%を経験してみたいですね。

 

 

 

第18位 回胴性ミリオンアーサー

*出典元:スロットコレクション

設定 ボーナス+ART合算 機械割
1 1/124.0 98.4%
2 1/121.8 99.6%
3 1/119.2 101.4%
4 1/111.8 104.3%
5 1/106.4 107.1%
6 1/100.9 110.0%

 

SLOT魁!!男塾と同じくミズホから出された機種です。

大人気スマホカードバトルRPG【ミリオンアーサーシリーズ】ということでゲーム性もカードを育てていくというものになっています。

機械割は、設定1で98.4%と男塾と比較すると0.1%高く、順位も高くなっています。

男塾とほぼ同時期にホールに導入されている機種ですが、男塾の導入台数が約10,000台となっているのに対して、ミリオンアーサーの導入台数は、約5,000台と半分くらいの台数となっています。

あまり多く導入されていないのでホールで見かけることも少ないように思われます。

男塾と同じようにART中のボーナス終了画面で設定判別を行うことが可能でART中のボーナス終了画面のキャラクターに注目ですね。

評価は、なかなか厳しい意見が多いように思われました。

ですが、【ミリオンアーサーシリーズ】のファンが多く、やはり打ちたい!という人も多いようです。

機械割が98.4%でデビルマンχと同じ機械割となっている為、順位は一緒ですが、男塾と比べても0.1%高いので順位は高くなっています。

ですが、まどマギ2と比較すると0.1%低いので順位も低くなっています。

 

 

 

第18位 SLOTデビルマンχ

*出典元:壱確

設定 ボーナス合算 ART初当たり 機械割
1 1/299.3 1/566.2 98.4%
2 1/299.3 1/544.0 99.0%
3 1/284.9 1/542.4 101.0%
4 1/284.9 1/486.2 104.1%
5 1/265.3 1/509.1 109.0%
6 1/265.3 1/387.3 115.2%

 

男塾やミリオンアーサーと同じ時期に導入された機種で導入台数もミリオンアーサーと同じく約5,000台導入されています。

エレコから登場している機種で機械割も設定1で98.4%とミリオンアーサーと同じです。

デビルマンχの評価は、通常時にレア役を重ねなくても楽しめるゲーム性があると比較的良い意見もありました。

ですが、あまり良くない意見もあり、評価はまちまちですね。

天井到達時のARTストックが3個なら設定5,6が確定しますが、設定5で0.4%、設定6で3.9%となかなかの確率なので引けたらラッキーくらいに思っておくのが良いみたいですね。

さらに、ボーナス中の逆押しし、左リールに【赤7・チェリー・赤7】をビタ押し成功で設定示唆するキャラクターボイスがあります。

あまり天井まで到達することがないようなので設定示唆する場合は、ボーナス中の逆押しで判別する方が堅実ですね。

設定1での機械割ランキングでは、98.4%とミリオンアーサーと同率ですが、まどマギ2が0.1%高いので順位も下位となっています。

 

 

 

第14位 SLOT魔法少女まどか☆マギカ2

*出典元:2-9伝説

設定 ボーナス+ART合算 機械割
1 1/175.0 98.5%
2 1/171.0 99.6%
3 1/163.8 101.1%
4 1/152.3 104.4%
5 1/140.7 107.4%
6 1/129.3 111.0%

 

大人気アニメのスロット機種で2016年にメーシーから登場した機種です。

アニメも絶大な人気を誇っているのでスロットでの導入台数も約20,000~30,000台とミリオンアーサーやデビルマンχと比較してもかなりの人気を誇っていますね。

機械割も設定1で98.5%でバジリスクⅢと同じで順位も一緒です。

ゲーム性は説明をしなくても皆さんご存知だと思います。

人気を集めている機種なのでお店側も設定を入れやすいと評価もかなり高く、演出がカッコいいなどの良い意見も目立っています。

ですが、萌え要素が多く、シリアスさが欠けているとファンならではの厳しい意見も見られました。

ミリオンアーサーやデビルマンχと比較しても設定1での機械割も0.1%高いので順位も高くなっています。

クレアの秘宝伝と比較すると機械割が低いので順位も下位になっています。

 

 

 

第14位 SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~Ⅲ

*出典元:twitter.com

設定 BC+ART合算 機械割
1 1/273.1 98.5%
2 1/263.7 99.8%
3 1/258.4 102.0%
4 1/232.4 104.0%
5 1/233.0 107.1%
6 1/195.2 110.1%

 

エレコから2016年に登場した機種。

導入台数も多く、絶大な人気を誇っている【バジリスク】の機種でパチスロファンから支持されていますが、ホールでの印象は、絆の方がお客さんがたくさんついているイメージですね。

絆もバジリスクⅡも設定6の機械割ランキングにランクインしています。

バジリスクⅢの機械割は、98.5%とまどマギ2やギルティクラウンと同じです。

評価は、なかなか厳しい意見が多く総合的な評価もあまり高くないですね。

機械割は、クレアの秘宝伝よりも低いので順位も下位となっています。

 

 

 

第14位 パチスロアメイジングスパイダーマン

*出典元:スロリー万たろう

 設定 ボーナス+ART合算 機械割
1  1/312.4 98.5%
2 1/302.3 99.6%
3 1/283.7 102.0%
4 1/260.7 105.5%
5 1/243.5 108.1%
6 1/190.5 117.2%

 

2017年に【ミズホ】から登場した機種で言わずと知れた【スパイダーマン】のスロットです。

導入台数は、約1,000台と少なめで総合的な評価は低いです。

この機種での高評価は、コイン持ちが良いというところしか高評価を受けていませんでした。

ですが、機械割は、設定1でも98.5%とギルティクラウンや花の慶次と一緒な為、順位も同じになっています。

クレアの秘宝伝と比較するとフル攻略時の機械割が少し、クレアの秘宝伝の方が高くなっているので順位も下になっています。

 

 

 

第14位 SLOTギルティクラウン

*出典元:ちょんぼりすた

設定 ボーナス+ART合算 機械割
1 1/185.9 98.5%
2 1/174.3 101.7%
5 1/159.7 108.1%
6 1/145.6 111.0%

 

エレコから登場したA+ART機種で約10,000台導入されています。

ビッグボーナス中のキャラ紹介で設定判別ができる機種でボーナス中のキャラ紹介には注目ですね。

設定1での機械割は、98.5%と慶次やバジリスクⅢと同じで同順位にランクインしています。

総合的な評価もなかなか高い機種で特に音楽や演出の評価が高く、神台とも言われている機種です。

悪い評価としては、CZが重いという意見がありました。

機械割は設定1でも98.5%ありますが、クレアの秘宝伝やデッドオアアライブと比べても機械割が低いのでこの順位。

 

 

 

第14位 戦国パチスロ花の慶次~天を穿つ戦槍~

*出典元:2-9伝説

設定 ART合算 機械割
1 1/431.3 98.5%
2 1/419.7 99.2%
3 1/398.7 100.7%
4 1/357.3 103.3%
5 1/330.1 107.0%
6 1/306.3 110.1%

 

2017年の夏ごろに導入された機種で約15,000台導入されています。

言わずと知れた人気機種で機械割は98.5%とギルティクラウンなどと一緒です。

ゾーンが101G~150Gで当選率が32.84%、601G~650Gで25.71%、901G~950Gで50.85%と強力なゾーンがあります。

ギルティクラウンの総合的な評価は、高評価が多かったのですが、花の慶次のこの機種は厳しい意見の方が多いように感じます。

同じ順位にランクインしているバジリスクⅢと比べるとARTだけでも慶次の方がある程度の出玉が獲得できるということでバジリスクⅢよりも高評価を受けていますね。

さらに、コイン持ちが良いという評価もありました。

機械割では、クレアの秘宝伝がフル攻略で98.6%ということで0.1%低いということで順位も低いです。

 



 

第10位 クレアの秘宝伝~眠りの塔のめざめの石~

*出典元:壱確

設定 ボーナス合算 機械割(フル攻略時)
1 1/164.3 97.2%(98.6%)
2 1/157.5 98.7%(100.1%)
3 1/145.3 101.6%(103.1%)
4 1/138.0 106.1%(107.1%)
5 1/130.3 108.5%(109.3%)
6 1/116.2 114.6%(115.2%)

 

2016年に大都技研から登場した機種で【クレアの秘宝伝~はじまりの扉と太陽の石~】の後継機となっています。

主にボーナスで出玉を増やす機種でボーナス+RT機です。

演出も多く楽しめる機種ですが、総合的な評価は普通くらいで高確率ゾーンがあまり期待できないという意見もありました。

レギュラーボーナス中のキャラクターカードで設定判別を行うことが可能で赤カードの出現で設定4.5.6が確定します。

可愛らしいクレアに人気のある機種で設定1での機械割は、フル攻略時に98.6%となっています。

設定2での機械割は、フル攻略時に100.1%と100%を越えていきますが、フル攻略はまず無理でしょう。

ギルティクラウンや花の慶次と比べてもフル攻略時の機械割は、0.1%高いので上位にランクインしていますが、ゲッターマウスなどと比べると設定1での機械割は劣ってしまうので下位にランクインしています。

 

 

 

第10位 SLOTデッドオアアライブ5

*出典元:ちょんぼりすた

設定 ボーナス+ART合算 機械割
1 1/306.6 98.6%
2 1/293.9 99.6%
3 1/290.2 100.7%
4 1/266.0 103.1%
5 1/248.7 106.1%
6 1/215.1 110.0%

 

1996年から続いている【コーエーテクモゲームス】の格闘ゲーム【DEAD OR ALIVE】のタイアップ機種で2016年に【ユニバーサルブロス】から登場しています。

A+ART機で導入台数は、約20,000台となかなかの数が導入されています。

評価も高く、新基準の旗手としては出玉性能も良く、ストレスが少ないと人気を集めていますね。

さらに、通常時でのコイン持ちが良いところも高評価の材料となっています。

設定1での機械割は、98.6%とクレアの秘宝伝のフル攻略時と同じでスターオーシャンやSHAKEⅢSIDE-Aとも一緒なので同じ順位にランクインしています。

花の慶次などと比べても機械割も高く、ゲーム性も評価されていますが、ゲッターマウスと比較するとゲッターマウスは、フル攻略時に100%を越えてくるのでゲッターマウスよりも下位となっています。

 

 

 

第10位 SLOTスターオーシャン4

*出典元:一撃

設定 ボーナス+ART合算 機械割
1 1/179.8 98.6%
2 1/171.1 99.6%
3 1/168.4 102.1%
4 1/156.2 105.1%
5 1/153.8 107.6%
6 1/131.9 110.3%

 

【スクウェア・エニックス】の大人気RPGのパチスロ業界初めてのコラボ作品です。

【ユニバーサルブロス】から2017年に登場しており、A+ARTで出玉を増やす機種となっています。

ゲームの世界観がそのまま入っているのでRPG要素が満載となっている機種で総合的な評価もそこそこ高いです。

ART【スターオーシャン】は、HP管理型を採用しており、ゲームっぽく仕上がっているので新鮮という意見もありました。

ですが、ボーナスとARTが重いという意見やART準備中が長すぎるなどの厳しい意見もありました。

機械割は、設定1で98.6%とSHAKEⅢSIDE-Aと同じで順位も一緒になっています。

ゲッターマウスなどの機械割の方が高いので順位もゲッターマウスのほうが高くなっています。

 

 

 

第10位 SHAKEⅢ SIDE-A

*出典元:すろぱちくえすと

設定 ボーナス合算 機械割
1 1/198.0 98.6%
2 1/189.4 100.5%
3 1/183.6 102.7%
4 1/176.6 105.2%
5 1/170.2 107.5%
6 1/158.7 111.2%

 

大都技研から2017年に登場した機種でボーナス+RT機種となっています。

通常時にサボハニが揃うことで30Gの【SHAKE高確率】というRTに突入し、ボーナス重複期待度も約60%とかなり高めとなっています。

スベリが連続で発生すればボーナス期態度がアップするというゲーム性で通常時でも楽しめる仕様になっています。

総合的な評価も高く、大都ならではの演出や音楽が楽しめます。

機械割も設定1で98.6%とスターオーシャン4と同じなので順位も一緒。

ですが、おそ松さんと比較すると機械割が0.2%低いので下位。

 



 

第8位 パチスロおそ松さん

*出典元:niconico

設定 ボーナス合算 機械割
1 1/199.8 98.8%
2 1/194.5 99.8%
3 1/198.9 101.5%
4 1/181.5 103.0%
5 1/174.8 104.5%
6 1/163.8 107.5%

 

【D-light】から2017年に登場した機種で約3,000台導入されています。

約3,000台導入ということでどこのホールにも置いてあるという印象は薄いですが、総合的な評価も高い機種です。

ロングフリーズが発生すると設定4.5.6が確定するのでロングフリーズに期待して打ちたいですね。

Aタイプで圧倒的な出玉感があり、当たらない演出を長々と見せられるよりもマシという評価を受けています。

サクッと出てくれるというところも高評価のポイントかもしれません。

機械割は、設定1でも98.8%と乱嵐エイサーの100%には及びませんが、SHAKEⅢSIDE-Aやスターオーシャン4と比べても0.2%高いので順位も上になっています。

ですが、設定1の機械割で100%の乱嵐エイサーと比較しても機械割が劣るので順位も下位となっています。

 

 

 

第7位 乱嵐エイサーver.100

*出典元:スロログ

設定 ボーナス合算 機械割
1 1/174.8 100.0%
2 1/170.7 101.2%
3 1/167.2 102.4%
4 1/162.2 104.2%
5 1/158.7 105.5%
6 1/147.3 108.0%

 

オーイズミから2017年に登場した機種で機械割はなんと設定1でも100%という機種です。

BIG・REGの2種類のボーナスを搭載しているAタイプで機械割が100%ということで評価もなかなか高めです。

しかし、ホールでほとんど見かけることがないのとアクロスの機種だと設定1の機械割でも100%超える機種があるという厳しい意見も見られました。

おそ松さんと比べても機械割が高いので順位も高くなっていますが、ゲッターマウスのフル攻略時の機械割と比較すると低くなってしまうので順位も下位となっています。

 

 

 

第6位 ゲッターマウス

*出典元:スロットエース

 設定 ボーナス合算 機械割(フル攻略時)
 1 1/145.6 98.7%(100.2%)
2 1/142.5 99.7%(101.2%)
3 1/138.3 101.3%(102.6%)
4 1/134.3 103.4%(105.0%)
5 1/126.5 106.7%(108.4%)
6 1/117.5 110.8%(112.6%)

 

アクロス【APROJECT第5弾】で5号機にリメイクされた機種で約20,000台導入されている機種です。

フル攻略することで設定1でも機械割が100.2%と甘いスペックになっています。

さらに、BIGボーナス終了時のボイスとセグで設定判別することが可能で葉月ちゃんボイスのセグが『chu』が出現すると設定5.6が確定します。

総合的な評価も高めで矛盾演出や予告なしの子役ハズレ目など熱くなれるポイントも多いようです。

4号機時代と見た目が変わらないという点も評価が高かったです。

ただ、REGに偏ったり、凄まじいハマリをくらうことも珍しくないということで低評価も見られました。

機械割がフル攻略で設定1で100.2%となっており、乱嵐エイサーと比べても高いので順位も高くなっていますが、凪のあすからと比べると機械割が少し低くなってしまっているので下位。

 

 

 

第5位 パチスロ凪のあすから

*出典元:楽スロ 勝つ方法

設定 ボーナス合算 機械割(フル攻略時)
1 1/172 97.8%(100.5%)
2 1/168 98.8%(101.5%)
3 1/163 100.2%(103.0%)
4 1/156 102.1%(105.0%)
5 1/146 104.0%(107.0%)
6 1/136 106.9%(110.1%)

 

2016年に【NET】から登場した機種でボーナス+RT機種でボーナスをメインに出玉を増やしていくタイプです。

大人気アニメの『凪のあすから』のタイアップ機種となっており、総合的な評価もかなり高い機種です。

映像と曲は、神とも言われるほどの台で名シーンを見られることも高評価の材料となっているようです。

しかし、BIGとREGどちらかに偏るという点で低評価もありました。

機械割が設定1のフル攻略で100.5%とゲッターマウスよりも高くなっています。

ですが、3×3EYESのフル攻略時が100.6%ということで機械割が低いので順位も下位。

 

 

 

第4位 3×3EYES~聖魔覚醒~

*出典元:スロットコレクション

設定 ボーナス合算 機械割(フル攻略時)
1 1/200 97.2%(100.6%)
2 1/189 99.5%(102.6%)
C 1/87 98.5%(109.7%)
5 1/173 102.7%(106.5%)
6 1/154 105.7%(110.2%)

 

2016年に大都技研より登場した機種で打つ人の目押し技術で出玉が激変する【設定C】を搭載している機種です。

総合的な評価は意外に低く、目押しが上手ければ勝てるが目押しが下手だと負けるという意見もありました。

どの機種もそうだと思いますが高設定が打てると楽しいようですが、やはり目押しが重要なようです。

導入台数は、約5,000台ということでどこにでもある機種というわけではなさそうです。

機械割は、設定1のフル攻略時で100.6%と凪のあすからよりも高くなっていますが、クランキーセレブレーションの101.1%とには及ばないということで順位も下になっています。

 

 

 

第3位 クランキーセレブレーション

*出典元:5億円ボタン

設定 ボーナス合算 機械割(フル攻略時)
1 1/135 98.5%(101.1%)
2 1/129 101.2%(104.0%)
5 1/120 105.9%(109.0%)
6 1/108 111.6%(115.0%)

 

2016年に【アクロス】から登場した機種でボーナスのみで出玉を増やすタイプです。

BIGもREGも技術介入を行うことで獲得枚数を増やすことができ、BIGの比率は70%と破格となっています。

総合的な評価は、真ん中くらいですが、アクロスの集大成と評価されていました。

昔から好きな人も懐かしく感じたり、突然出現するリーチ目に熱くなれると思います。

しかし、低設定だとまったく楽しめなくなってしまうという意見もありました。

機械割は、設定1のフル攻略で101.1%となっており、凪のあすからや3×3EYESよりも高くなっています。

ですが、B-MAXと比較すると設定1での機械割が低くなってしまうので順位も低くなっています。

 

 

 

第2位 B-MAX

*出典元:ハブスロ

設定 ボーナス合算 機械割(フル攻略時)
1 1/180.0 97.3%(101.5%)
2 1/178.1 98.3%(102.5%)
3 1/175.2 99.2%(103.4%)
4 1/172.5 100.4%(104.6%)
5 1/168.9 101.8%(106.1%)
6 1/163.8 104.1%(108.5%)

 

2014年に【アクロス】から登場した機種で【APROJECT】第2弾に登場しています。

クランキーセレブレーション同様、BIGとREGで技術介入することで出玉を増やすことが出来ます。

初代B-MAXを継承した数多くのリーチ目も搭載されており、この機種の魅力の一つでもあります。

総合的な評価もなかなか高く、やはり設定1でも機械割が100%を超えることも高評価の一つになっています。

さらに、初心者お断り!という感じが好きという人もいるようです。

この機種だけでないですが【アクロス】の1枚役の使い方が大好き!というひともおり、【アクロス】ファンからも支持されている一台です。

機械割も設定1のフル攻略で101.5%とクランキーセレブレーションと比較しても高くなっています。

ですが、うみねこのなく頃にと比べると機械割が低くなってしまうので惜しくも第2位となっています。

 


 

第1位 パチスロうみねこのなく頃に

*出典元:2-9伝説

設定 ボーナス合算 機械割(フル攻略時)
1 1/197.4 96.1%(102.2%)
2 1/193.3 98.7%(104.1%)
3 1/188.3 100.2%(106.6%)
4 1/184.1 103.4%(109.0%)
5 1/177.1 106.2%(112.7%)
6 1/178.1 108.5%(114.7%)

 

2014年に【オーイズミ】から登場した機種で人気ゲーム【うみねこのなく頃に】のタイアップ機種です。

ボーナス終了後か周期CZゲーム数消化時に突入する【運命分岐モード】で転落リプレイを引く前にベルかチェリーを引ければRT【真相究明モード】に突入するというゲーム性もあります。

総合的な評価も高く、負けた人でも悪い点が見つからないなどかなり良い台のようです。

さらに、機械割が設定1のフル攻略で102.2%と100%を超えるという点も高評価の材料になっています。

B-MAXやクランキーセレブレーションと比較しても機械割が高いので堂々の第1位となっています。

 


 

 

> 前のページへ 

-ギャンブル

執筆者:

関連記事

機械割100%超え!設定1でも勝てる機種(勝てるスロット)

  設定1でも機械割が100%超えるスロットの機種をまとめてみました。 現在、確認されている機種だけでも10機種見つかりました。   ただ、どんなにスロットが上手くてDDTが完璧で …

四暗刻と大三元はどちらが出やすいか【理論上の確率】

長年麻雀をやっている人ならほとんどが出したことがある役満が大三元と四暗刻。あと国士無双もそうですね。 よく、どの役満が一番出やすいのか、麻雀の仲間でも議論になりますが、今回は確率論やいろんなシチュエー …

役満確率【麻雀】レア役満ランキング(動画あり)

みなさんはこれまで何度の役満をあがったことがありますか? 一晩麻雀を4人でやってもほとんど出ることがない役満。 今回はその確率を出にくい順にランキング形式にしました。 明日事故に合う確率よりも低い役満 …

SB101とアトミックコインは仮想通貨のスタンダードになるのか

筆者の元にもAtomic Coinの話がきました。 このページを開いた方は、おそらく同じようにアトミックコインを詳しく知りたくて検索された方も多いかと思います。 今回は、元証券マンで、FX、株、仮想通 …